通常シーウォールは防潮壁に四方枠で支持されるように設計されています。
また原則として防潮壁の海側(水側)に枠を設置する納まりを推奨しています。
下記の標準納まりを参考にしてください。
なお、シーウォール設置による防潮壁の開口(欠損)部分の補強など、コンクリート防潮壁部分の構造強度については防潮壁設計者側でご確認ください。
3方枠で固定したい場合などは別途ご相談ください。


特許第5254944号
Copyright 2013 (c)シーウォール推進協議会. All rights reserved.