より安全に、より安定した性能を発揮する製品をご提供するため、シーウォールは水密試験など性能を確認したうえで標準サイズを設けています。防潮壁の位置や高さ、設置台数などに応じて下記のサイズからお選びください。 パネル厚については設置箇所における波圧などを考慮した強度計算によって決まります。 シーウォールは大型化にも技術的に対応可能ですが、標準サイズを超える大きさやパネル厚が必要な場合は、強度計算や水密試験なども含め特注となり価格が上がることをご了承ください。

通常シーウォールは防潮壁に四方枠で支持されるように設計されています。また原則として防潮壁の海側(水側)に枠を設置する納まりを推奨しています。下記の標準納まりを参考にしてください。
なお、シーウォール設置による防潮壁の開口(欠損)部分の補強など、コンクリート防潮壁部分の構造強度については防潮壁設計者側でご確認ください。3方枠で固定される場合などは別途ご相談ください。


■窓タイプ(4方枠)
寸法表 (単位:mm)
開口サイズ
(W×H)
A
(W+100)
B
(W+300以上)
C
(W+100)
D
(W+300以上)
1,000×1,000 1,100 1,300以上 1,100 1,300以上
1,000×2,000 1,100 1,300以上 2,100 2,300以上
500×1,000 600 800以上 1,100 1,300以上
500×2,000 600 800以上 2,100 2,300以上
アクリル板厚
(t)
E
(t+40)
30 70
40 80
50 90

■かさ上げタイプ(3方枠)
寸法表 (単位:mm)
開口サイズ
(W×H)
A
(W+100)
B
(W+200以上)
C
(H+50)
D
(H+100以上)
2,000×510 2,100 2,200以上 560 580以上
2,000×1,000 2,100 2,200以上 1,050 1,100以上
アクリル板厚
(t)
E
(t+40)
30 70
40 80
50 90

■かさ上げタイプ(4方枠)
寸法表 (単位:mm)
開口サイズ
(W×H)
A
(W+100)
B
(W+200以上)
C
(H+100)

D
(W+150以上)

2,000×480 2,100 2,200以上 580 630以上
2,000×1,000 2,100 2,200以上 1,100 1,150以上
アクリル板厚
(t)
E
(t+40)
30 70
40 80
50 90


特許第5254944号
Copyright 2013 (c)シーウォール推進協議会. All rights reserved.