シーウォールとは
海の景観と暮らしを守る命を守る窓

シーウォールとは

シーウォールは、強い強度を持った防潮壁用の枠付きアクリル窓です。水辺の景観を守り、水辺の暮らしを見守ります。津波や高潮の災害時には、防潮壁の向こうの様子を伝え、逃げ遅れた人を示す「命を守る窓」なのです。

見えることで守られる

シーウォール

防潮壁に窓がないと、向こうの様子を確認することができず、今まで見えていた海の景色が失われてしまします。さらに津波や高潮が発生しても、逃げることもできません。

シーウォール

ガラスを凌ぐと言われる高い透明度を持つアクリル※によって、防潮壁の向こうの景色をクリアに見せ、景観をつなぐことが可能です。そして非常時には海の様子や逃げ遅れた人の有無を伝えることが可能になります。

※一般的な光線透過率はアクリルで93%、ガラスで92%程度

雨が汚れを落とす超親水

親水コーティングによりアクリルと汚れの間に水分が広がり、汚れを洗い流します。

シーウォール特殊加工板には「親水コーティング」が施されています。雨が降れば、アクリル板と汚れの間に水分が広がり、結露や曇りを抑えるだけでなく、表面の汚れを洗い流し、セルフクリーニング効果も発揮します。
また、チリや埃の付着を抑える帯電防止効果も有しており、メンテナンスフリーで綺麗な状態を保持することができます。

保守・点検が行えるシーウォールは、
エコで経済的

シーウォールは超親水加工のおかげで雨が降れば埃などの汚れが落ちるため、日常的な清掃は不要です。アクリルは耐久性に優れ色あせもなく、耐用年数は50年以上と言われております※。適切な管理をすればシーウォールは長期間美しいまま、わたしたちの傍に在り続けます。シーウォールは「フレームごと取り外し、部品の点検・交換やアクリルパネルのメンテナンスを行い、再び防潮堤に取り付ける」ことができます。(特許)
アクリルは高価な石油化学製品です。アクリルパネルを繰り返し使用することで、施主である自治体等の財政圧迫を軽減し、資源を有効活用することで地球環境を守ります。
※耐用年数は保証値ではありません。

お電話でのお問い合わせは

シーウォール推進協議会

TEL.078-222-4106

WEBからのお問い合わせは

一般財団法人沿岸技術研究センター

港湾関連民間技術の確認審査・評価事業に
おける評価証(第14003号)を取得

■実用新案
■実用新案
■特許証
■特許証
■特許証
■公開特許
第3219946号
第3202148号
第5254944号
第6114103号
第4134242号
第2019-31809
透明板付き防潮堤
防潮ゲート
防潮壁及び防潮壁用部品組
透明板付き防潮壁
防潮壁
防潮壁
NETIS 登録No.CBK-100001-A
特許第5254944号
Copyright 2013 (c)シーウォール推進協議会.
All rights reserved.
TOPへ